復興割引を使った観光

被災地観光で復興応援を

被災地を応援しながらお得に観光

東日本大震災や熊本の大地震で被害があった地域では、多くの産業が打撃を受けています。特に大きな影響があったのは観光産業です。計画していた旅行をキャンセルする人が続出したり、旅行先に選ぶ人が大幅に減ったりしてしまいました。そこで、被災地が一刻も早く復旧できるように導入されたのが復興割引です。「九州ふっこう割」では政府が助成金を拠出し、観光客の宿泊代などを最大で70%割り引くことで、離れた観光客を呼び戻すキャンペーンを始めました。被災地を応援しながらお得に旅行ができる復興割引をぜひ活用してみてください。

復興割引を使って応援しよう

観光は、行く人だけではなく、来てもらった側にも大きな利益になります。それによって、地元の経済が成り立っているところも少なくありません。しかし、その分、自然災害などによって受けるダメージは、建物や人的な被害だけではなく、経済面においても長きにわたり大きなものとなってしまうのです。そのため、そんな被災地を応援しようと、鉄道や旅行各社などが、復興割引プランを用意しています。交通費や宿泊費などが最大50%オフとなるものもあり、すぐに売り切れるほどの大人気となっています。このようなプランを利用すれば、楽しく観光し、なおかつ被災地復興を助けることもできるのです。

↑PAGE TOP